めろいかる☆じぇねれいしょん

水樹奈々を追っかけたり、フィギュアで遊んだりするブログ。 黒歴史予定地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA- のレポート その1

1/22, 23 の二日間に渡り、
水樹奈々さんのフルオーケストラライブ

NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA-

が横浜アリーナで開催されました。二日とも行てきた。
フルオーケストラライブは奈々ライブ史上初です。

ということは、ファンにとっても初めてのことなので、
どう構えて臨めばいいのか分からなかったところ、
ラジオ「スマイルギャング」にて

お奈々「(フルオケライブということで)最初は緊張するかもしれませんが、
     チェリーボーイズ(バンド)も出てきますので、
     いつものように楽しんでいただければ…」


とのお達しが。
まぁ訳すとつまり、「跳んでもかまわん」という意味です。
では一日目のレポートから始まります。



【 一日目 1/22 】

会場の横浜アリーナはその名の通り、よくある「アリーナ型」つまり小判型です。
普通のライブであればタテ方向に使用されるものですが、
出演者が大勢のため、今回はヨコ方向に使用され、かなーり横長なステージです。

それでもなんとか丁度収まるくらいの人数のオーケストラの演奏が始まり…
イントロからこれは… 『天空のカナリア』!!
んん…?しかしお奈々はどこだ!?

スポットライトを追うと…上…?
ああっまた吊るされてる!!!じゃない飛んでる!!
ワイヤーで吊るされ天井から降りてくるお奈々。
しかもこの人はその状態のまま歌う
足がプラプラしてるから踏ん張れないはずのに、歌声はいつもの調子。


数曲歌ったその後のMCでは、
「まさか、あの国民的アイドルの、しかもセンターを飾る3人と…」
と、紅白歌合戦の企画で共演したAKB48について。
楽屋では、AKBのメンバーとこんな会話があったそうです。

AKBメンバー「(キャラの着ぐるみを指して)このポーチみたいのって何ですかぁ?」

お奈々「おぉっ!これはですね!!!!
     ココロパフュームというものでですね…!!」


なんていう会話もあったそうです。大人って大変ですね。


ライブ初登場の 『undercover』 や、
キングレコードデビュー前の曲 『テルミドール』
が歌われた時には、
ヴァイオリンの音に厚みがあるし、とにかく迫力のある音!!
さすがフルオケだなぁと実感。


昨年末の紅白で歌われた 「PHANTOM MINDS」
など、テンポの速い曲が続けて歌われた後は、
オーケストラの皆さんはいったん休憩し、定番のアコースティックコーナー。

ここで俺達のアイドル、トムくん登場!!蝶ネクタイをお奈々に褒められる。
トムくんのピアノと供に 「オルゴールとピアノと」 が歌われ、
チョーさん&イタルビッチも登場し、
アコースティックアレンジされた 「少年」 が歌われました。


最後の MC では、うれしい重大発表も。

お奈々「ニューシングルの発売が決定しました!!
     しかも2枚同時リリースです!!!」


ちなみに2日目には、もっとどえらい重大発表が待っているんですけどね。


今回はダブルアンコールもあり、
オーケストラは引っ込んじゃったという事で、
みんなで 「New Sensation」 を大合唱。

ヒトカラに行くとニューセンは10回は歌わないと帰れないような自分は、
ここぞとばかりに声を張らせて頂きました。ごちそうさまでした。



レポは1日目の分しか書けませんでした。
中途半端でごめんなさい (ツ _ _)ツ))
スポンサーサイト


テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/01/25(火) 01:22:31|
  2. 水樹奈々様
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syakoblog.blog135.fc2.com/tb.php/440-9bfce0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/05(月) 02:21:29 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。